鍵交換が必要な様々な理由 http://phillysnuggiecrawl.com/samazamanariyuu 鍵交換の手間を省くための工夫 Fri, 17 Jan 2014 01:24:00 +0000 ja hourly 1 https://wordpress.org/?v=3.8.33 鍵交換の手間を省くための工夫 http://phillysnuggiecrawl.com/samazamanariyuu/archives/12 http://phillysnuggiecrawl.com/samazamanariyuu/archives/12#comments Mon, 27 May 2013 15:10:14 +0000 http://onvsfje1.iqservs.com/kaginoakuyou/?p=1 出かけるときにしっかりと鍵をかけるなど戸締りをしていても、針金などであけられてしまうピッキング犯罪が増加しています。このような場合はピッキングされにくいディンプル錠に鍵交換することが一般的です。ディンプル錠は非常に精度が高いため鍵交換するとピッキングされにくい半面、ちょっとしたほこりや傷、鍵の落下や衝撃などで開かなくなるケースや、寿命が他の鍵穴より短いため頻繁に鍵交換を行わなければならないなどのデメリットもあります。ピッキング対策にはディンプル錠の鍵交換のほかに補助錠の追加や、電子錠への鍵交換などの方法もあります。電子錠については、キーレスなものへの鍵交換という形になります。ディンプル錠のように鍵が少しの衝撃で壊れたり、開かなくなったりするというようなことがなく、頻繁に鍵交換をしなければならないという事態を防ぐことができます。電池がキーになっているので、電波で開錠されるという手軽さが人気です。また、鍵穴がないのでピッキング被害を完全に防ぐことができます。鍵ではなくタッチパネル、携帯電話、ICカードなどで開錠することができるタイプがあります。鍵がうまく働かなくなったときは電池交換が必要ですが、電池交換は一般的な鍵交換に比べて費用も手間もかかりません。また、電子キーのようにキーレスのものではありませんが、鍵の専門業者でなくても専用のキーを使い簡単な操作をすることで鍵交換をしたのと同じ効果が得られ、使える鍵を変更できるシステムも開発されています。引越しや鍵の紛失のたびに鍵交換を行うというのは手間のかかることです。前に住んでいた人がスペアキーを持っているのではという不安や、鍵紛失の不安が簡単に手間いらずで解消されます。このシステムはディンプルキーと同程度の制度を持つとされ、また何かの事情で鍵が使えなくなった場合に早く対応ができることと、管理する側のキーを所有する本数が少なくて済むのがメリットです。

]]>
http://phillysnuggiecrawl.com/samazamanariyuu/archives/12/feed 0
鍵交換が必要な様々な理由 http://phillysnuggiecrawl.com/samazamanariyuu/archives/10 http://phillysnuggiecrawl.com/samazamanariyuu/archives/10#comments Mon, 27 May 2013 15:09:07 +0000 http://onvsfje3.iqservs.com/?p=17 通常、自宅の玄関などに付けられた鍵は余程のことがない限り長く同じ物を使い続けるものです。乱雑な使い方によって鍵穴が傷ついてしまった場合などは鍵交換を行うこともありますが、鍵が破損していない状態で鍵交換を行うのは少々特殊な事情がある場合が多いと言えるでしょう。賃貸住宅の場合は、入居者が退去する際に鍵交換を行うこともあります。新しく入居する人にとって、以前の入居者が部屋の合い鍵などを所持している可能性が残されている状況というのは不安以外の何物でもありません。鍵交換を行わないと見知らぬ人物が留守にしている時に簡単に家の中に入ってこられる可能性があるため、不動産屋では鍵交換が標準になっていることも多いのです。しかし持ち家になると、なかなか鍵交換を行う機会はないと言えるでしょう。もしも空き巣などの被害に合った場合には鍵交換を行うのが一般的でしょう。しかしそもそも空き巣被害にあうこと自体が一般的ではない為、やはり鍵交換とは無縁な生活を送っていることの方が多いです。こうしたトラブル以外に多い鍵交換の理由の一つになっているのが鍵の紛失です。自宅の鍵を出先などで無くしてしまった場合、どこのだれが自宅の鍵を拾っているのか見当もつきません。拾い主にはそれがどこの鍵か分からないことの方が多いでしょうが安全を考えるなら鍵交換を行った方が無難です。全く新しい鍵に変えてしまえば、落とした鍵を拾った人物が自宅の場所を知ってしまった場合でも、勝手に家に入ってくる心配がなくなります。鍵交換は鍵屋に依頼すると簡単に実行してもらうことが出来ます。交換する際に特殊キーを使った鍵にすれば、防犯対策にも役立つでしょう。鍵屋は専門的な鍵も扱っていることが多く、より防犯性に優れた鍵に交換することも可能なのです。破られにくい鍵を付けることが防犯の上ではとても重要なので、今までが簡単な鍵だったお宅では一度鍵交換を検討してみるのも良いかもしれません。

]]>
http://phillysnuggiecrawl.com/samazamanariyuu/archives/10/feed 0
意外と簡単な鍵交換。 http://phillysnuggiecrawl.com/samazamanariyuu/archives/8 http://phillysnuggiecrawl.com/samazamanariyuu/archives/8#comments Mon, 27 May 2013 15:08:22 +0000 http://onvsfje3.iqservs.com/?p=19 昔の日本は玄関の鍵など閉めておらず、近所の人が気軽に開けて、こんにちは。と入ってきたものです。しかし、今では田舎の方でも、鍵をかける事は当たり前となり、鍵をかけていても、気が気じゃない時代になっています。ディスクシリンダー錠という名前は、聞きなれないかと思いますが、昔ながらの一般的な形の鍵で、鍵穴が縦向きで、平仮名の「く」の字に見え、鍵の方は両側に刻みがあるタイプの鍵です。この鍵は、ピッキング被害に狙われる可能性が高く、鍵交換を強くお勧めします。空き巣というのは、5分~10分以上かかっても開かない場合、諦めると言われています。鍵交換というと、工事業者に連絡して交換してもらおうと想像すると思いますが、実際は意外と簡単です。今ついている鍵のメーカ名や、扉の厚みなど、必要な事を調べれば、後は取り付けられる鍵を探すだけで、ネットで簡単に買えます。基本的には、取り付け方の説明書もついています。鍵交換に必要な作業時間は、30分ほどです。たったそれだけの時間で、安心を手に入れられるのです。まだ昔ながらの鍵を使っている方は、鍵交換を強く推奨します。ディンプルキーという側面に山形の刻みがなく、鍵面に円形や楕円のくぼみが複数ある鍵が、ピッキングの被害に遭いにくいと言われています。鍵交換なんてしなくても。と思うかもしれないが、鍵を閉めていても、一分もかからず簡単に開いてしまうのだから、空き巣にとっては鍵がついていないのと一緒です。被害がなければ鍵交換など考えもしないかもしれませんが、被害に遭ってからでは遅いのです。自分でもできるたった30分の事を、惜しまず考えて下さい。賃貸の方は、勝手に鍵交換をすることは契約違反の可能性があるので、大家さんに相談して鍵交換をしてもらう事ができます。実費になるかもしれませんが、ネットで2~3万円くらいで買えるので、安いものだと思います。鍵交換をしておけばよかった。と思う事がないよう、鍵交換について今一度、考えてもらいたいです。

]]>
http://phillysnuggiecrawl.com/samazamanariyuu/archives/8/feed 0
鍵交換をするタイミング http://phillysnuggiecrawl.com/samazamanariyuu/archives/6 http://phillysnuggiecrawl.com/samazamanariyuu/archives/6#comments Mon, 27 May 2013 15:07:21 +0000 http://onvsfje3.iqservs.com/?p=21 私は若い頃、鍵を使用することに対してあまり不安感を持ちませんでした。しかし生活していくにつれて生活になくてはならないものだということに気づかされたのです。というのも適当に持ち歩いていた車の鍵屋家の鍵もちろん一つにまとめていたためどこに置いたのか分からなくなってしまった場合、車も乗れなくなる上に家にも入ることができなくなります。そんなハプニングが続く頃、鍵をなくすのが当たり前になってしまって沢山スペアキーを持つようになりました。しかし好奇心旺盛な年頃だった私はアパートで一人暮らしを始めました。その頃定着してしまった鍵紛失事件、いつもの様に鍵をなくしていまいました。その時はあまり気にもしませんでしたが車の鍵がなくなっただけでなくアパートの鍵も一緒になくしてしまいました。最初のアパート契約には一つでも鍵をなくした場合は鍵交換が義務との契約でした。入ったばかりのアパートなのにすぐに鍵交換をしなくてはいけなくなり、鍵の取り扱いに慎重になった瞬間でした。しかし自分の性格をすぐに変えれるわけでもなくその後も鍵交換を強いられることが多々ありました。さすがに学習した私は鍵交換をしなくていいような術を学ぶことになりました。目に見えるところに例えばいつも持ち歩くカバンに引っ掛けるということを思い立ちました。それがよかったのか、肝心なカバンをなくさない限り鍵が紛失することはなくなりました。そして現在は鍵は帰ると所定の位置に置くのが義務になりました。鍵をなくさなくなって10年ほどになるかと思いますが今のところ以前のようにスペアキーを増やす必要もなくなりドアのノブごと鍵交換する必要もなくなりました。今でも鍵をなくしやすいために鍵交換をしたなんてしかも二度も…実の姉以外このことは知りません。この連続鍵交換によって防犯の重要性と人間としての常識を学びました。きっと私が鍵交換したそのアパートは今でもその時のまま他に鍵交換されることなくあると思います。それだけ私は安易に鍵を使用していたと思わされます。今は一軒家に住んでいますができれば二度と鍵交換をしないでいいことを祈っています。

]]>
http://phillysnuggiecrawl.com/samazamanariyuu/archives/6/feed 0
鍵交換した方がいい状況。 http://phillysnuggiecrawl.com/samazamanariyuu/archives/1 http://phillysnuggiecrawl.com/samazamanariyuu/archives/1#comments Sun, 26 May 2013 15:06:17 +0000 http://onvsfje3.iqservs.com/?p=23 突然だが、みなさんは空き巣に入られたことはあるだろうか。窓からであろうと、玄関からであろうと、一回入られれば次は入られないという保障は一切ない。むしろ一回入られれば次も入られる可能性は高いと考えたほうがいい。なぜなら、入られるということはそれだけ狙われやすい環境だということだからだ。 窓から入られた場合、ガラス交換だけでいいと思ってはいないだろうか。30分程度の外出だけで帰ってきてやられていたならともかく、半日以上空けていたのなら玄関のスペアキーも作られていたということも考慮に入れなければならない。 単に狙いやすい部屋や家を狙った短絡的な空き巣もいれば、住人の生活習慣や行動を事細かに観察した上で進入してくる空き巣もいるからだ。 部屋の中の物が盗まれた損失も大きいし、鍵交換などの不必要な費用まで出ていき、できる限り出ていくお金を抑えたい気持ちも分からなくないが、一回入られた以上、今まで以上に警戒しておかなければならないのは言うまでもない。 空き巣犯によっては部屋の中に盗聴器などを仕掛ける者もいるとのこと。そうなると鍵交換だけに留まらず盗聴器などの捜索もしておいた方が無難かもしれない。 鍵交換は何も空き巣の場合だけではない。引越しの際などにマンションの管理人などが交換する場合もある。そして、今の時代で大変なのがルームシェアで一緒に住んでる場合、鍵交換をどのタイミングでするのかということだ。部屋の住人が空きにならない状況の中、管理人の鍵交換のタイミングによっては前の住人のスペアキーで入られる可能性もなくはない。  さて、鍵交換にかかる費用はいったいいくらぐらいするのだろうか。店などにもよるが安いもので3000円ぐらいからやってくれるそうだ。鍵の専門家によれば、玄関の鍵は単純な造りのものでは最低2つくらいはつけておいた方がいいそうだ。空き巣にかかれば単純な鍵だと1分もかからず開けてしまうそうだ。そして、入るまでに5分以上かかる家は入られる確率がかなり低くなるという統計からすれば、鍵交換の際、いっそ2つ付けてもらってもいいかもしれない。鍵交換は賃貸の場合は管理人に相談しないといけないかもしれないが、管理人も状況を説明すれば納得するだろう。 鍵交換、鍵交換と言ってきたが、単に交換するだけでなく防犯性を考慮して選びたいものである。

]]>
http://phillysnuggiecrawl.com/samazamanariyuu/archives/1/feed 0